あたたかい心のふれあいを大切に充実したケアで安心の日常生活を創ります。

社会福祉法人 近江ふるさと会
個人情報保護お問い合わせサイトマップ
*
文字サイズ小中大
*
*
トップページ >> 近江ふるさと会
近江ふるさと会
 
理事長挨拶   概要   沿革   国際交流
 
理事長挨拶
 
 急速な高齢化社会にそなえる彦根市、愛知・犬上郡(当時)の広域福祉圏の要望に応えて、天理教彦根分教会(彦根市錦町10-40)が地域社会への貢献事業として昭和58年10月に「社会福祉法人近江ふるさと会」を設立し、彦根市石寺町に昭和59年4月特別養護老人ホーム「近江ふるさと園」を新設いたしました。
理事長 大久保 昭教
 荒神山とその裾野に広がる田園地帯を背景に、麗しの琵琶湖を面前にした園は老後の暮らしには実に恵まれた環境であります。特に感性豊かな職員が認知症専用棟、県下初でスタートしたデイサービスと、医療・情操面を重視した専門性の高い施設づくりを目指して実績を積み重ねてまいりました。法人役員には社会福祉や行政・宗教面に深い経験と見識をそなえた方々が、創設の理念を大切にして運営にあたっております。
 平成8年春には、彦根市総合福祉ゾーン内に設置された特別養護老人ホーム「近江第二ふるさと園」は、滋賀県下では初の視覚障害をもつお年寄りへのサービス機能を内包し、また平成16年4月からは身体障害者療護施設を併設した複合型特別養護老人ホームであります。ここでも「近江ふるさと会」の設立理念を忠実に活かし、一法人二施設の有効性を充分に活用した業務を進めております。平成19年7月からは、施設内介護にとどまらず入所者の方々に活動範囲を広げていただくため「逆デイサービス」を開始し、施設では得られない家庭的な雰囲気を味わってもらうべく家族会員のご協力を得て、利用者の生活の一部として順調に進められています。
 又、国際交流も活発に実施し、5か国から奉仕学生を恒常的に受入れて、国際貢献の実績を重ねています。
 21世紀の最大の課題である老人福祉の充実を目指して、この2つの施設が最も高いレベルの内容を誇れるように、我々はさらなる努力をつくして地域社会のご期待に応えたいと願っております。
   
 
ページトップへ
 
概要
 
名   称
社会福祉法人 近江ふるさと会
代 表 者
理事長 大久保昭教
(元 天理大学長、元 滋賀県教育委員長、元 滋賀県青少年育成県民会議会長、元 滋賀医科大学経営委員)
総括園長(理事)
飯田 雅子
理   事
6名、監 事 2名、評議員 7名
住   所
〒522-0056 滋賀県彦根市開出今町1343-3番地
設   立
昭和58年(1983年)10月5日
事業内容
指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
近江ふるさと園
(長期入所定員278名、短期入所定員15名)
指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
近江第二ふるさと園
(長期入所定員145名)
彦根市在宅介護支援センターふるさと
近江ふるさと会居宅介護支援事業所
障害者支援施設「ふるさと」
(入所定員15名、短期入所定員2名、生活介護定員5名)
 
ページトップへ
 
沿革
 
昭和58年10月 5日
社会福祉法人近江ふるさと会設立認可
昭和59年 4月12日
特別養護老人ホーム近江ふるさと園開設
昭和59年 8月 1日
近江ふるさと園でデイサービス事業開始
昭和60年 2月 8日
近江ふるさと園内に職員宿舎設置
昭和62年 4月 1日
近江ふるさと園に認知症高齢者専用棟増設
平成 4年 4月 1日
近江ふるさと園で訪問事業
(訪問入浴、配食サービス)開始
平成 8年 3月 1日
総合高齢者福祉施設近江第二ふるさと園
彦根市在宅介護支援センターふるさと
彦根市デイサービスセンターふるさと開設
(但し、長期入所部門は4月1日開設)
職員宿舎「むつみ寮」を園内に併設
平成12年 4月 1日
措置制度から介護保険制度に移行
平成13年 4月 1日
社会福祉法人近江ふるさと会評議員会発足
平成13年 4月 1日
高齢者問題研究所開設
平成13年 4月 1日
近江ふるさと園に一般棟増設
平成14年12月24日
全国優良民間施設として、近江ふるさと園に
天皇陛下よりご下賜金を下賜される
平成16年 4月 1日
近江第二ふるさと園内に、身体障害者療護施設
「ふるさと」を併設
平成16年 9月24日
紀宮清子内親王殿下が
近江第二ふるさと園にお成り
平成17年 4月 1日
両園に「利用者家族の会」発足
平成18年 4月 1日
法人に「介護指導室」新設
平成18年 5月
韓国の国立江原大学並びに中国の
湖南師範大学と奉仕学生の受け入れ
について、法人と両大学との協定を締結
平成19年 7月
「逆デイサービス」開始
平成20年 3月
中国・湖南師範大学とインターンシップ協定締結
平成20年 4月
施設内保育所を第二ふるさと園に設置
平成21年 7月
近江ふるさと園職員宿舎を改築
平成22年 4月
全施設現場を指揮する総括園長職を新設
平成22年 5月
近江ふるさと園にユニット方式40床を新増築
平成23年 4月
障害者自立支援法に移行して、障害者支援施設
「ふるさと」に名称変更
平成24年 5月
近江第二ふるさと園のデイサービスを廃止し、
ショートステイを46床に拡張
平成24年 10月
近江ふるさと園の駐車場を拡張整備
平成25年 6月
近江ふるさと園にユニット方式96床を増設
平成27年 8月
近江ふるさと園デイサービス廃止
平成27年 9月
近江第二ふるさと園 ショートステイ(46床)廃止
平成27年10月
近江第二ふるさと園 入所定員45床増員(ショートステイ転用)
 
ページトップへ
 
国際交流
 
 平成16年7月に韓国の国立江原大学校より夏季1カ月間の奉仕学生を受け入れ、平成18年5月には江原大学並びに中国の湖南師範大学、さらに平成23・24年に中国の 吉首大学、台湾の慈済大学、並びに慈済技術学院大学と法人の間で受け入れを正式に調印し、各大学より10名ずつの学生達が毎夏に活発に奉仕活動を実施しています。
 又、施設職員を順次海外研修に出し、国際感覚の涵養に積極的につとめています。
 
写真   写真
健康感謝の盆踊り大会   職員の海外研修(中国)
 
ページトップへ
 
*
社会福祉法人 近江ふるさと会
〒522-0056 滋賀県彦根市開出今町1343-3
TEL 0749-21-3200 FAX 0749-21-3227
*
*
Copyright (C) 2012 社会福祉法人 近江ふるさと会. All Rights Reserved.