人材急募のお知らせ
写真
正社員を希望の方
パート職員を希望の方
*

介護技能実習生来日!!

無.jpg

 

  9月17日、近江ふるさと会に中国人の技能実習生10人(18から35歳までの女性8人、

 

男性2人が来日しました。これは、昨年11月に新たに外国人技能実習制度(日本で学ん

 

だ知識・技術を母国で生かす)に介護職種が追加されたことによるもので、まだ全国でも例

 

が少なく、県内では初のケースです。近江ふるさと会ではすでに経済連携協定(EPA)で

 

のフィリピン人介護福祉士1名が働いており、2004年からは毎年、中国や台湾、韓国な

 

ど10の交流提携大学から、これまでに450名に近い「福祉現場研修」学生を受け入れた

 

実績があり、職員も利用者さんも、外国人との交流経験は豊富です。

 

   実習生は、日本語能力や介護現場適性などを基準に選抜された人たちで、これから1か月

 

  間、日本語や介護の基本などの入国後講習を受け、10月20日から職員として最長5年間

 

  働くことができます。

 

   職員一同、共に働く仲間として歓迎し、力を合わせて利用者の生活向上につとめます。

 

 大久保昭教理事長は、「今回の実習生を第一期生として、将来的には40人から50人は受

 

  け入れていきたい」と話しています。